お祓い/Purificationされる女③ 「クレイジーリッチ!」のミシェル・ヨーとコンスタンス・ウー

 

 

この映画の最大の謎とは?

 それはヒロインのレイチェル(コンスタンス・ウー)の彼氏で王子サマたるニック(ヘンリー・ゴールディング)の父親が一切登場しないことです。でも誰も彼を父親不在の家庭で育ったマザコン男とは言わない、言わせない所がスゴイところなの。映画の冒頭に「中国/Chinaは眠れる獅子だ。この眠れる獅子が目を覚ませば世界を震撼させるだろう」というナポレオンの言葉が紹介され、ニックの母であるエレノア(ミシェル・ヨー)が幼いニックを連れてずぶ濡れでロンドンの老舗ホテルに入ると人種差別的な対応をされるのですが、そこのシーンの「落ち」でニックの父親のすべてを語る・・ということになってるからです、「三国志演義劉備玄徳や「水滸伝」の梁山泊のリーダーのように「何がエラいのかはハッキリしないがとにかく力があっていちばん偉い人」って東洋の英雄の典型なのね。(ぶっちゃけ西郷隆盛も典型的な東洋の英雄のタイプ、とにかくあの人は偉いんだからきっとすごいのよ。だから江戸城無血開城したのよねってだけだったんですが)だから大ヒットしたUSに限らず日本でも比較的男性陣の方がこの映画よく腑に落ちるし単純に気持ちよくなれそう。女性の方は私も含めて実はあまりシンデレラストーリーとしての「キモ」の部分が理解出来てないところが有ります。だから映画鑑賞直後は「どこの国のお金持ちも結婚て大変そう」以上の感想が無い。抽選でプレゼントあげるから感想文書いてくれと言われても正直困るでしょう。原題は「Crazy Rich Asians」。この「Asians」は何を指すのかで日本を始めシンガポール等のアジア諸国やハリウッドのアジア系の人々の間でもめた事でも話題になりました。

 

ASIANSって誰のこと?

 それからこの映画公開前から「なんで原題通りクレイジーリッチアジアンズにしないんだ。日本人は自分達がアジア圏に住んでいるって自覚が足りないんじゃないのか」とか映画ポスターがUS版と比べて役者の肌をやたらと色白にして不自然とか、いうクレームが付いたりしました。シンガポールでは金持ちの中国系住民以外が出てこないのでスゴイ不評だったりとか・・・ちょっとどう受け入れて良いのか悩んでしまうトコですね。で、観るとASIANS=華人/華僑のネットワーク社会であるというのがはっきり分かります。私のような日本人にはUSや韓国と同様によく知らない異国の話でしかない、華人社会=中国本土では決して無い独自に作りあげた「文明」の域まで行ってるかも、みたいに感じたので、へーってなるだけです。顔が似ている分より文化の共通点に気づかなかったりする場合もありますしね。だからアジアに住んでいながらアジア人の意識がない日本人偉そう・・と「クレイジーリッチ」観るまでは思う人も、結局日本人ってアジアの中では常に傍流で、マイナーな存在なだけだったのに思い至りますから、そう自意識過剰にならなくても(笑)。どのみち日本じゃあんなスケールのデカい金持ちがいないんですから。何代も続いた金持ちの「家」てのがね。

 

シンデレラコンプレックスとシンデレラになろうの違い

 1981年にマレット・ダウリングのいうUSの作家が書いたシンデレラ・コンプレックス―全訳版という本は大変話題になりまして若い女性が「いつか白馬に乗った王子サマが私を迎えに来てくれる」と夢見て男性に対して依存願望を募らせる事をそう呼んだのさ。日本でも相当な反響があり男女雇用機会均等法の成立前夜だったこともあって日本のフェミニストの学者や心理学者の論文などがたくさんあったようです。日本の男性達はと言うと「コンプレックスは男女お互いサマにあるじゃん」てな歌詞を阿久悠が書いたりしましたが、「シンデレラコンプレックス」という概念自体には特に同意をするでもなくかと言って反論するでもなく定着してしまい、シンデレラといえば男に依存する女のアイコンにまでなって21世紀の現在でも意識を引きずっている状態です。んでもって御説が誕生したUSの方はどうかというとシンデレラのキャラを自らの運命を切り開くタイプなんだとイメージを変質させた強力なアジテーションが行われ今や日本人の描くシンデレラ像とは著しく異なっております。日本でも90年代から遅ればせながら「王子サマを待ってるだけではなく自分で探しに行こう」みたいなコピーが時々載りましたが、却って「シンデレラになりたがる高収入のクセに自分以上の年収の男と結婚したがる女はクソ。むしろビンボーな男と一緒になって助け合うべきだろ」という独身男性の意見もあるくらいなので、どっちにしろ日本女性のシンデレラ指向は現在極めて低調です。そういう日本事情を踏まえて「クレイジーリッチ」の世界にあってウチらには絶対ないもの、って何だろな?と深く考えると、やっぱり日本人は華人たちよりも動産/人的財産(personal property)に関する理解力、分析力に徹底的に欠けているかも・・・でしょうね、やはり。だって終盤のレイチェルとエレノアの麻雀対決からレイチェルとニックの結婚が許されて結ばれるくだり、私最初まったくワケが分かりませんでしたから。日本の婚活業者から見てもレイチェルの振るまいは理解不能だと思います、まず破談しかあり得ないですよ。エレノアに「彼(ニック)がもしいつか幸せな結婚をして子供が生まれたら私のおかげかもしれないと思ってください」って言うか?日本基準からしたらぶっちゃけ酷く嗤われます。

 

「ベストを尽くす」の限界、Japanese と Asians の違い

 レイチェルは経済学者で専門がゲーム理論。彼女を有名にした学説が映画の最初に紹介されるのですがその内容が「ギャンブルの時、心理的に追い詰められてパニック状態になったプレーヤーはとにかく焦って負け札をつかむ」というもの。本来ならニック本人を説得する為に「アナタがもし幸せな結婚をして子供が出来たら私を思い出して」と言うところを、あえて母親のエレノアに告げる事で「パニックを起こさせてレイチェルという負け札をエレノアに掴ませる→私/レイチェル以外の女と結婚してニックが幸せな家庭を作れると思う?彼が家を捨てても良いって言ったのを私断ったんだからさ」とゲームのカードを切った。まあこの辺のシーンについてもホントはビジネスやフェミニストの専門家がもっと詳しく分析した方がよっぽどこの映画深く考察出来るような気がしますが、私などにはとても無理なので日本だとレイチェルの「暴挙」がどう彼氏のお母様に受け取られるかだけ考えてみましょう。♡

a) 言ったとたんにお母様に罵倒し尽くされる、もしくは全部言わせてもらえない・・・毒親率が高そうですがおそらく低めに見積もっても6割方はそうなんじゃないかと。後々まで「あの娘の捨て台詞は笑えた」と周囲や親戚中に話をばらまき息子を心底腐らせる。下手すると息子がお家の繁栄の息の根を止めるやもしれません。だから日本の婚活業者が「クレイジーリッチを参考にしろ」とはまず言わないと思います。

b) お母様が相当賢いか賢明故に父親と一緒にレイチェルに対応し「今まで息子と付き合ってくれて有り難う。おかげで彼は成長した。アナタこそウチの息子なんかの事はさっさと忘れて幸せな結婚をして下さい。ついでに息子と交際していた過去などは他人にしゃべったら損するだけだよ」と言って手切れ金&口止め料を弾んでくれます。なぜなら日本だとレイチェルタイプの才女は夫を見つける前に銀座のクラブのママだとか年商〇億円の「女性向け隙間ビジネス」だとかを立ち上げて成功してしまう可能性が高いからです。金持ちで有名になった女性が自分の息子との過去の交際を公言してしまうと後々面倒な事になって、親の言うとおりに結婚して家庭を持った息子に悪影響を与えてしまうのでここはお金で解決するっ。

c) では映画のように「ごめんなさい、ウチの息子との結婚を許すわ」が日本のお母様の場合は無いのでしょうか?おそらくそれって日本には「何故クレイジーなほどリッチな一族」存在しないのか?にも関わってくる問題です。とにかく人的財産/個人の能力と可能性について重要視しないのが日本の富裕層の欠点。むしろ個人の能力には限界があるのだからある程度まで達してれば皆同じ、インフラとしての家族こそが日本の富裕層の財産、付加価値ある不動産万歳!・・・なんであります。日本国内だけでやってるといくら外国人が流入しようがソコだけは「和風化」しそうな予感さえする。(笑)

 母親のエレノアにしろ完全にレイチェルとニックの「個人のポテンシャル」に完全な満足は到底していないはずですが、(ただしレイチェルの育ちと培った能力を「時間をかけないで一族が得られる知識」と判断している可能性は有る)二人の決断を信じないとクレイジーリッチ一族の命運が尽きてしまうかもしれない。たとえ結婚が失敗したとしても自分でした決断を引き受けていく事が一族の繁栄を続ける道なのです。翻って我が国Japanはというとクレイジーな程リッチ、ではなくクレイジーだからリッチなんでありまして、b)で彼氏と別れたやり手女性がリッチになって思いっきりジミー・チュウを買い集めたりするとか、a)で毒親に愛想が尽きた御曹司が一発逆転で事業を立ち上げて親を抜くほどの巨万の富を築き、財産を宇宙ロケット開発やら月面観光旅行に女優のガールフレンドを連れて行くとか行かないとかの話になっちゃう。シンデレラになるには「ベストを尽くす」だけで良いのだったら人財のポテンシャルを計る「自信」が持てない日本人にとっては王子サマや王女サマが居なくてもシンデレラにはなれるって事なのかもしれません。まあ現在の日本では野心家で向上心の強い男女はそれぞれシンデレラより「ナイチンゲール」「マザーテレサ」になりたがるんじゃないですかね。そんなつもり無かったのに気がついたらタイガーマスクになっちゃてるとか。ドラゴンよりは日本人は虎になりたいってゆうところがあるみたいなんですが本物のトラは現実のセカイでは絶滅寸前なんですよね。