2020年に劇場で観た映画 ④

 

パブリック 図書館の奇跡(字幕版)

パブリック 図書館の奇跡(字幕版)

  • 発売日: 2020/12/23
  • メディア: Prime Video
 

 想定外のハリウッドらしいプログラムピクチャー

王道の映画です、王道のヒーローもの。エミリオ・エステベスが演じた主人公もおそらくは実在の人物がモデルで映画の内容も大方は事実に沿って製作されているのはと推察しています。彼自身が監督と脚本を兼ねているのも「暴露してやる」意図からくるものでは?と考えてしまう。なんで映画の面白さはかなりあるのにトロント映画祭に出品しても特にナニも受賞していない結果なのは、映画祭で賞レースに載ったら危険過ぎるからな判断もあったのかもしれません。ナニがどうってワケじゃないかど2020年度のオスカーの結果が面白くない方々には特にお奨めしたいです。(例えば最近のハリウッド映画ではスティーヴン・ユァン、ハン・イェリ、ユン・ヨジョン主演の映画 「ミナリ O.S.T」が一番面白かったじゃん何で助演女優賞だけなのっと、か無茶な事を主張している人とかね)

 

なので、主なストーリー紹介は一切控えさせていただきますが、映画の冒頭に図書館司書のスチュアート(エミリオ・エステベス)が部下のマイラ(ジェナ・マローン)に対して猛烈なまでに遅刻に注意する、そしてマイラは言い訳するばかりで決して上司の叱責に怒りを示さない、むしろ得心する態度なのは何故なのか?そして彼女は母親と二人暮らしの日常をスチュアートや同僚にひたすら披露し決して自家用車で通勤しようとしないのは何故?・・・など21世紀において少数派市民を守る行政の仕事人の矜持とはどういう行動が必要かが詰まっている芝居が続くので見所でしかもクライマックスに繋がります、とだけ推したいと思います。

 

 私は鑑賞後にグッタリ、子供たちは皆元気

そしてお父さんたちは煉獄さんに熱い共感を覚える・・・そんな姿を観てさらに疲労感が増した私なのでした。自らを「柱」や「竈」になぞらえるヒーロー達、そして彼らは喜んで獄中に入ってますみたいに云われて嬉しい男性たちの気持ちが私にはイマひとつ解りません。特に漫画原作者が女性と知った時点で、(漫画家である)世代の若いお嬢さんの感覚は空恐ろしいと感じてしまいました。しかも映画自体は物語の構成にもGrotesque&Globalな感覚に満ちていて全米でも世界中でも莫大な興行収入があるという事実がコワい。・・・でも私、ついラスト近く陽が昇ろうとするや逃げ出す敵側の鬼に対して本気で卑怯な悪めすげぇ頭に来た💢って思って観てたのできっとかなり力入れて観ていたとは思います。

 といわけで、2020年度に映画館で私が鑑賞した映画の紹介は終です、結構本数みていた気がします。

 

        

2020年に劇場で観た映画 ③

 

 アカデミーは作品賞だけじゃないんだ!!

そして純粋に映画一本の中で「物語よりもAnother somethingに熱狂する人々」の為にも存在するのですよ。「フォードvsフェラーリ」はそんな人達の為のアカデミー賞受賞作。でも物語も一級だし、ヒーロー好きの人にも楽しめる。車好きのお父さんと息子さんには見所が一杯です。映画の舞台1960年の社会風俗、ファッションが好きな方にも楽しめますが自家用車のデザインや20世紀の自動車開発の歴史に詳しくないと映画の進行の途中で混乱して眼が回るので、お洋服のマニアな男女は少し注意しておきましょう。私は息子と一緒にcorona渦の中の4月に観に行きました。洋服マニアな私は当然のごとく終盤までにやっと車開発の歴史的背景がざっくり理解できたぐらい、息子は普通にヒーロー映画として楽しく鑑賞、私たちの前に座って嬉しそうに観ていた団塊の世代の自動車マニアなシニア男性達は大満足して帰って行き・・・その姿に私は震撼しました。

 

 

 

頑張れSonic!!でもジム・キャリーは手強い

一言で言うとそれで終わっちゃう映画です、だけどもそれでもちろん面白いのよっ。じゃあ、なんでSonicを応援したくなるかというと・・・がラストではっきり解るのが良かった。それって娯楽作としては脚本がしっかりしているということでも在るからね、馬鹿にしちゃいけません。私のような昔っからのジム・キャリーのファンは相変わらずの躰の切れと言動の悪さのキレっぷりに安心したり・・・ひょっとしたら一抹の不安を覚える方もいるやもしれませんが、お子さんと一緒に映画を楽しめている私もアナタもジム・キャリーcoronaPandemicの中で生活しててもきっとシアワセなんだろうとと思います。

 

さすがに2020年の夏は鬱屈することも多くて

9月頃かな?一人カラオケ店で歌いまくっている最中にカラオケスクリーンに予告編が登場して、「ギガ愛してる」「ニセナナコ」等の言葉/ワードが馬鹿すぎる、下らなすぎる(笑)と一人でゲラゲラ笑ってしまい、その勢いで近所のシネコンへ観に行ってしまいました。もちろん一人で観に行きました、それから私はお酒はほとんど飲まないタイプです。観に行ったら意外とシリアスな展開もあったり、「ギガ愛してる」は「戯画愛してる」という真摯なクリエーターの気持ちでもあるのだなと気がついて自分の日頃のふざけた態度を少し反省しました。で、秋口は家庭で色々あったので年末まで2本しか劇場まで行って観ることはできませんでした。なので次もやります。

 

2020年に劇場で観た映画 ②

 

They Shall Not Grow Old [Blu-ray]

They Shall Not Grow Old [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/05/07
  • メディア: Blu-ray
 

 邦題は「彼らは生きていた」ですが・・・

 

 

原題はご覧の通り「彼らは老いることがない」です。それは何故か?というのは第一次大戦で英国とドイツの10代から20代までの青年たちが戦場で死闘を繰り広げた経緯を描いたドキュメンタリー映画の内容を見ていただけるとお解りなると思います。監督はロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]のシリーズで有名なピーター・ジャクソンですが、私が観賞する気になったのはSNSでたまたま映画の予告を観て涙が流れる程感動したからだったのですが、映画鑑賞中は彼ら若き兵士たちの生き様のあまりの過酷さと呆れるほどの活躍ぶりに涙腺が乾ききるほどでした、それほどに彼らはもの凄いのよっ。

 

 

 

 

ヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しい

  • 発売日: 2020/08/19
  • メディア: Prime Video
 

 〇〇が無残でなければ・・・

かなり面白かったはずなのに、と(特に会社勤務経験のある)日本映画ファンは感じることでしょう。2010年代以降における20代会社員事情については仕事の手順、研修のあり方など丁寧に描かれており、ひと頃のブラック企業状態ではもはや経営自体が困難であるほどの人手不足や人材不足につき転職についても積極的である日本企業もあるんだよってことを感じて、親としては若干安心した部分もありました。ちなみに赤字の副題にある〇〇の部分は恋愛シーン、ヲタクの男女の恋愛の事情や映画全体の構成の事を指すありません、気になる方は是非ご覧になってチェックしていただきたいと思います。

 

 

パラサイト 半地下の家族 [Blu-ray]

パラサイト 半地下の家族 [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/07/22
  • メディア: Blu-ray
 

 韓国初のアカデミー作品賞!!報道に安心して鑑賞したのに・・・

↑も当初はSNSでの発信が多く、公開を楽しみにしていたのですが2020年の1月に東京の某所に飾ってあった映画の立て看板がまるで昆虫の家族のように感じられてやたらコワかったのにすっかり怯えてしまい封切り早々には観に行けませんでした。2月のアカデミー賞発表後にようやく観に行き、とても面白くて何だかホッとしました。何でホッとしたのか?というと、やっぱりNorth Korean Republic People/北朝鮮民共和国の人々の可能性と限界について映画の観客にも分かり安く伝わってきたって部分でしょうか。しかし私は日本に住んでいるのでソン・ガンホ演じる主人公の家族の面々と同等には未だコワくて仕方が無い気もしますが・・・でも皆それぞれ頑張ろう、あんまり無理せずに。で、今年(2021年)の米アカデミー賞は2ヶ月程度発表が遅れるんでしたっけ?ゴールデングローブ賞の方はまだみたいだよね。

 

 

2020年に劇場で見た映画 ①

 

 

 corona下の日本でも劇場で観に行った映画の話をするよ

そして本年(2021年度)には配信でも新作映画を観られる様に環境を整えることに尽力したいと思います・・・アマゾンとかネットフリックスとか。金銭的なだけでなく、なかなか忙しかったり自宅のAV機器やネット状況もあるのさ、言い訳だけど、そういう状況在るにはある。それに2019年年末年始にかけて私は体調を大きく崩してして映画見に行くにもキツかった。↑の映画は息子と冬休みに観に行きましたが、アナの冒険が身につまされ過ぎたといおうか「良かったアナも私も死なずに氷の海から出て来られた」とホッと息をつく瞬間がありました。ラストのアナの姿に晩婚で出産するのも大変だけどその手の女性は体力もパワーアップするから頑張れみたいなメッセージを勝手に受け取った私。

 

 

 「アナ2」にひき続き鑑賞したのですが、体調が戻りきらなかったせいか、このままでは私はヒロインのレイと一緒に生きて戻れないのでは?と映画の後半になって目が回りそうになりました・・・隣の席の息子が心配したくらいです。最後の最後にレイが生まれ故郷に戻ったのもきっと結婚前にゆっくり準備でもしかったんだろうな・・・と納得してしまいました。で、次回のSWシリーズでは帝国側の悪のトップがどうやら金髪の美女っぽいとの予告もあったよ。

 

劇場版 ダウントン・アビー (吹替版)

劇場版 ダウントン・アビー (吹替版)

  • 発売日: 2020/05/20
  • メディア: Prime Video
 

劇場版はTVシリーズのおなじみのキャラクターももちろん登場する、別個のお話でまさにダウントンアビーのアナザーワールドでした。映画観て驚いたのは第一次大戦直前の某国皇太子襲撃未遂事件のエピソード、サラエボ事件大津事件に限らずこの時期はヨーロッパ各国の王族、皇族への襲撃事件が多々あったんだと改めて気が付きました。劇場はTVドラマ版のファンみたいな、そしてファンじゃなかったおばさまが多くいらしていましたが、皆映画を楽しんでいました。んで何故だか途中で気持ち悪くなった様子で席を立った若い女性客がいて驚きました、日本でcorona渦が始まる直前の一月の中旬の頃です。ちょうどその時点だと私自身は三半規管がかなりおかしいような気がしましたが、熱や風邪の症状は一切ありませんでした。

 

キャッツ [Blu-ray]

キャッツ [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/02/03
  • メディア: Blu-ray
 

 「CATS」は冒頭から21世紀現在におけるロンドンの猫の生態を紹介するエピソードがめまぐるしく続きます。大英帝国の遺産と植民地支配の影響でここまで猫ちゃん事情が拗れているとは知りませんでした。日本の猫事情はつい最近でもペルシャ猫もアメリカンショートヘアもぐっちゃぐっちゃ・・日本の三毛猫は海外で大事に飼われているという話も聞いた事あるので大変。自由恋愛もままならない傾向があるロンドンの猫たち、そりゃ宇宙にも行きたくなるやもしれませんね。(猫たち行きたいって思ってるよきっと、多分、愛護団体の人たちもご一考下さい)

2020年はcoronaのおかげで観に行った映画もあんまり無いんですが、今回はここまでで、次に続きたいと思います。でも鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐 (ジャンプコミックスDIGITAL)の劇場映画は確認したところ、2020年の11月に観ていたよ!齢50代には月日の経つのあっという間です。

 

   

 

 

BL 版 ⑦ 「オースティン・パワーズゴールドメンバー」

 

オースティン・パワーズ シャガデリックBOX [DVD]
 

 BOXに入っている三作目の「オースティン・パワーズゴールドメンバ-」について主に紹介するね

何故かというと何となくUSの事情とかあるかもしれないから。ポンコツな頭の日本人映画ファン(特にハリウッド映画なのに日本語の吹き替えや字幕のダジャレギャグに喜ぶようなタイプ)は意外にも細かい事を気に病んだりする人たちに驚いたり、思わぬ所で怒られたりするような事例に出くわしてやっといろんな事を理解出来るくらいに馬鹿だからさ。特に日頃から心の優しい人いい人だと思ってる友人知人、親や社会人になった兄弟姉妹に説教されるとかなり落ち込むの。それと海外の事情に詳しい人やUS在住の日本生まれの人々は最近じゃよくSNSで日本人のお笑いセンスが荒みきっているって怒っている場合が多いんだよね、お笑いって難しいの。っていうかハリウッドのコメディ映画=お馬鹿さんが見る映画って云われてたのに、現在の日本ではお笑いオタクの間でも密かに「イケてる気取り/スノッブ趣味ですことW」と陰口を云われている少数派なのかしらん・・・でもやはり昨今のcorona virus(2020/05/29現在)パンデミックの最中にはSWの理力/フォースよりは↑のようなオースティン・パワーズシリーズのようなMOJOが必要だと感じるのでこれ以上の愚痴は止めます。特にストーリー紹介する必要ない映画シリーズかもしれないし。

カップルで観るとオースティン・パワーズシリーズのお気に入り作品で揉める

我が家の場合だとオースティン・パワーズ [DVD]は夫婦2人一緒で楽しめて、オースティン・パワーズ:デラックス [Blu-ray]は最初一回目の鑑賞では私自身は好きになれませんでした。一作目はマイクマイヤーズ夫人も脚本に参加してた所為もあるのか?オースティンの馬鹿発言がより新しい倫理観によるものなのか本気で頭がイカレているのか判らないのがすごく好きだったんですが、「デラックス」の方を贔屓派は純粋なギャグ映画としてはコッチがレベルが高いと言い切る日本のお笑いマニアの人々がいるので個人的に少しムカつきました。二回目に「デラックス」を観た時はその前にハングオーバー! [Blu-ray]を観てしまった後だった事もあって(双方の映画でヒロイン役のヘザー・グラハムが好きな、映画好きな女性に判っていただけると有難いです)・・・まあいっか、オースティンパワーズパワーズはこんなもんで、気にはなったりします。

なのでオースティン・パワーズ ゴールドメンバー [DVD]をまだ観ていない人の為に

個人的に観て欲しいポイントだけを紹介します。

①いちいち「やっぱりスゲえなこの人」ってのが登場します・・・日本語のナレーションだけでも凄いと思わせる松崎しげるさんとかこの後でHEROES コンプリート DVD-BOXでブレイクしたマシ・オカさんとか、レストランのカリスマシェフなのに松久伸幸という人物はどうしてここまで映画出演してもハナがあるのかとか、絶対に曙関は出演している筈だっ、もしも別人だったらその彼に来日してなんかヤって欲しいだとか、他にもいろいろありそうですよっ。

②ポリティカルコレクトネスも必要だけどお約束のギャグだって必要だ・・・下ネタや汚いお便所でイタズラするギャグ等は子供も大人も喜んだと思った瞬間に頭にきたりと観客の間でも毀誉褒貶の反応が激しくなりがちですが、その一方でスピード感溢れる洗練された新鮮なパターンを観たいと常に映画ファンは心の片隅で期待している部分があるものです。「ゴールドメンバー」はその最新の形の一つかもしれません、でも日本公開が既に2003年なのです。そろそろこの手の映画の新作が観たいものだと思います。この後にハングオーバーシリーズやらテッド 俺のモコモコ スペシャルBOX Blu-ray&DVD (限定生産商品)なんかもありましたが、テッドも2作品でネタ切れというか終了してしまったので、多少不満が募ります。

③1975年代ディスコで活躍するオランダ人の絶倫ジイサンを演じた人誰?・・・一回目に観た時は「マイクマイヤーズの老けメイクスゲえな」と思ってたのですが、マイク・マイヤーズよりも明らかに顎が小さいのが気になります。ダンスのキレや身体の柔らかさを自慢したり60才以上をよく眼にした経験を持つ人間からすると、ああいう方って結構シニア層に多いんです。ちょうどマイクマイヤーズ自身がインタビューで自分の父親が死んだ事を語っていたんで気になってしょうがないんです。どなたかに教えていただけたら嬉しいです。

④「セス」ってファーストネームのカナダ出身の役者さんが多い・・・「ゴールドメンバー」でDrリーブルの長男として活躍したセス・グリーン、知る人ぞ知るもの凄い大物らしいのに個人的には宇宙人ポール (字幕版)とかライオン・キング MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]でしか存じ上げないセス・ローゲン(敬称略)、あと「テッド」のぬいぐるみ役で有名なセス・マクファーレンなど現在ハリウッドのコメディ映画で活躍されてる方の名前が「セス」で、カナダ出身であるのがひたすら面倒クサいのですが、今「ゴールドメンバー」を鑑賞するとケヴィン・スペイシーが清々しいまでに無邪気な演技で登場し、映画鑑賞中なのについ検索したくなりました、困ったものです。

 

 

2019年に劇場で見た主に日本以外映画 ④

 

ライオン・キング (吹替版)

ライオン・キング (吹替版)

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Prime Video
 

 最新の動物ドキュメンタリー番組を知るキッズに向けて

今回の「ライオンキング」を作るのは結構大変なんだなあぁ・・・と感心しました。家族2人で観に行って良かった、ウチのはずばんどのようなベビーブーマー世代の男性だとサバンナの動物の家族における「年長で賢い雌」のリーダーシップの恐ろしさに震えてしまうかもしれない・・・でも最新の動物研究の成果を脚本に取り入れるとああしかならなかったりするの。あと夏休みだから我が家に居るハリウッド映画好き高校生男子が憧れるオードリー・ヘップバーンローマの休日(日本語吹替)を字幕版で鑑賞、吹き替え版で恋愛映画観るのが恥ずかしい輩の世の中には多いからさっ。

 

そして↑の「ワンピース・スタンピード」は家族3人で観に行き、私とまいそんは大満足し個人的には近年のワンピース劇場版の中でもかなりの出来じゃね「アベンジャーズエンドゲーム」より好きっというくらいだったんですが、はずばんどには些かピンとこなかった様子。ひたすらに対決と闘争と逃走の繰り返し・・・じゃあいつもの「ワンピース」だろっ、ていう声も出そうだけど、制作したスタッフがいつもより若い世代みたいで何となしに細かい描写や物語の進行構成等(下手すりゃ脚本て事かい?)の感覚が新鮮だったのよね。んで、「ワンス・アポン・ア・タイム・ハリウッド」と「引っ越し大名」は既に上げました。

 

 アカデミー賞主演男優賞を見事にゲットした、今現在でも観たばっかりで自分の中では整理がついていない状態ですがもちろん面白いし泣いたよとしか言い様がない。アメリカにおける男の子の育ち方の困難さは観ていても途方にくれる部分がありますが、日本にも同様の問題があるようにはちょっと思えない部分があるって事かな?・・・何故だかダークナイト (字幕版)をちゃんと観てからまた「ジョーカー」について思い返してみたいです。何と言おうか細かい部分で記憶にございません!な状態。んで「記憶にございません」については語るのはもうちょっといろんな事が落ち着いたらで良いんじゃないかと思います。

ディリリとパリの時間旅行 [DVD]

ディリリとパリの時間旅行 [DVD]

  • 発売日: 2020/01/22
  • メディア: DVD
 

 「ジョーカー」同様にこの映画もラストに薄らと泣いてしまいましたが、この年の秋口は気分もリラックスしていて少し疲れていたけど、好調な毎日でした。字幕版で観たので吹き替え版のキャストを観て思ったより青年の年齢設定が年長なのかな?と感じました。そしてNY公共図書館にあんな秘密があるのかな?なジョン・ウィック:パラベラム(吹替版)と観ようかどうしようか迷って観た所面白かったイエスタデイ ブルーレイ+DVD [Blu-ray]まではやっぱり穏やかで好調だったのですが、その後体調が絶不調に陥り血圧が下がったりした中でも「アイリッシュマン」オリジナル・サウンドトラックは観ちゃました。長かったけど近所の映画館で観られてラッキーでした。

 

 

2019年に劇場で見た日本の実写映画、時代劇2本


映画『武蔵-むさし-』特報【公式】5月25日ロードショー (MUSASHI)

恐るべし、ジブン時代劇作りたいんで「株式会社」

 本当の事云うと2019年の私個人的ベストの日本映画は↑の「武蔵」になります。でなおかつ普通の時代劇好き映画ファンにはお奨めしがたい・・・という一本。まず最初の長々としたスターウォーズ調の「文言とナレーション」で始まるくだりから、関ヶ原の戦いの頃ではなく室町時代から戦国、江戸時代までと延々と繰り広げ、あれれ?と思っているうちに、虐待かよってくらいの武蔵の父親(木之元亮)が施す子供時代の武蔵への特訓(予告編で確認できます)、吉岡道場との死闘の数々、一見ひたすらに世間話をしているとしか思えない京都所司代中原丈雄)と沢村大学(目黒裕樹)、何故だかやたらと大声でコワいだけの女達(武蔵の姉の遠藤久美子さとう珠緒)・・・沢村大学に至っては佐々木小次郎松平健)との巌流島の決闘の試合内容について逐一正確に予想してみせるが故に何しやがんだジジイ💢な反応を引き起こした挙げ句から決闘のオチまで一気に見せていきます。何故そんなんで圧倒的な面白さを感じるヒトが一部続出するのか?は観てのお楽しみだよ。監督の三上康雄氏は武道も居合も段を持っていて、自ら殺陣もやるし1970年代から自主製作で時代劇映画を作り、長編化したのが蠢動-しゅんどう- [DVD]てやつでした。んでストイックでオードソックスな前作と比べても情報量がてんこ盛りで、完全に21世紀の感覚で作った時代劇って云っても良いかも。「宮本武蔵は己の剣で室町時代と戦国を終わらせた」なんてフレーズ作ると陳腐に思う方もおられましょうが、「武蔵」って映画の内容はほぼそれだけをやってます。宮本武蔵を演じる細田善彦クンの「二度目の〇〇~ちょっとディープな海外旅行」TVシリーズで何処の国へ出かけても酒を頼むのが抜群に上手かった彼の姿を覚えてるヒトも良かったら観てみて。

 

 そして星野源高橋一生・・・他

 超高速!参勤交代殿、利息でござる!と続き、デジタル撮影時代の時代劇、特にカメラワークがゴージャスな昭和のTVシリーズ時代劇とゆうイメージにほぼ定着したんだなあ・・・との感慨しきりでした。なので私のようなTV時代劇で育った世代の人間こそ安心して楽しめる映画になりました。それと史実も巧みに組み合わされ(冒頭の殿様同士のセクハラスキャンダルもばっちり史実通りだから)弱小譜代藩の藩主&藩士達の引っ越しと生活設計の苦闘が描かれていきます。家族と観に行き、はずばんど(夫)には「高橋一生の役は少し小柄過ぎるのでは?」と私の「高橋一生出世作デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]と同じくらい脇役だけどもうけ役だし、彼と和田聡宏とのチャンバラだって良かったじゃん。あの2人くらいの背丈同士でないとあんなどっかの郷土博物館のレプリカにしか無いような槍の使い途と古式ゆかしいヘンテコな武器でアクション魅せる醍醐味は味わえないんだよ」という話題で少し揉めたよ。それからピエール滝には2019年夏頃からは映画館では普通に出会えた。それから何と言っても星野源まず映画では高畑充希が主に唄っていて星野源自身の単独の歌はなし。(野村萬斎作詞&振り付けによる「引っ越し唄」の他挿入歌在ります)「武蔵」ほど情報がやたら凝縮してはいないけど、内容やエピソードや時代劇でも手慣れた出演陣が揃っている中でやたら伸び伸び楽しそうに見える演技には結構驚きました。やはり度胸がある(それとも何かを気がつかないのか)・・・時々それで急病になったりネットで大騒ぎになったりするけど、私は「彼女の頭皮の匂いをかいでクサいって笑いあいたい」という内容の歌詞が流行った段階で、不思議過ぎてよく判らないと悩んだクチなんで、特に強い驚きは感じていないかも。何故逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOXの時のブレイク時ではなくこの映画の公開後あたりからすっかり主役級の二枚目半なイメージチェンジをしたのか?どうしてこのタイミングなんだ?・・・とにかく星野源さんは今のところ何やっても don,t mind !!でいいんじゃないかと思います。